コスパ良し!マイク SENNHEISER e835 レビュー

自分用にマイクが1本欲しいなーなんて考えていた頃に、Amazonを見ていたらちょうど安くなっているところを勧められまして、まんまと衝動買いしてしまいました。

SENNHEISERのe835というダイナミックマイクです。

ホントになんの下調べもせずに買ってしまったんですが、使ってみたらかなりいいマイクだったので紹介します。

 

SENNHEISER e835 レビュー

SENNHEISER e835の特徴としては同じ価格帯のSHURE SM58とよく比べられるマイクです。

SM58はその扱いやすさはどこのライブハウスやスタジオにも、ほとんどと言っていいほど置いてある定番のマイクです。
そのSM58と肩を並べているということなので、e835もかなり期待できそうな感じがしますよね。

e835を選んだ理由は、正直なところ値引きされてて安かったからなんですけど、使ってみていいと思ったところ、気になったところを書いてみたいと思います。

 

バランス

音質的にはかなり使いやすいマイクなんですけど、あえて言うなら、低音域が強いSM58とは反対に、高音域が強いと思います。
さわやかに高音域が伸びる印象なので、女性ボーカルにより適しているかもしれません。

僕はリコーダーとかティンホイッスルと高い音の楽器を吹くので、高音域が得意というのはちょうどよかったです。
たまに歌も歌いますけど、もちろん男性ボーカルでも全然問題なしです。

 

スタイリッシュ

デザインなんて好みの問題なんですけど、e835はシュッとしてますね。

SM58は昔からあるからかちょっと野暮ったい印象です。

自分用のマイクを買うならやっぱりデザインにもこだわりたいので、僕はe835が好きです。

 

重さ

けっこう重いです。手に持つとずしっときます。

e835 330g

SM58 298g

なので、SM58と比較してもe835が少し重いですね。

僕は基本的にスタンドに立てて歌うので問題ないですが、ステージで30分とか手に持って歌えって言われたらちょっと嫌です。そのくらいの重さです。

 

まとめ

という訳で気になるのは重さくらいなもので、ホントにいいマイクだと思います。
SM58以外の選択肢のひとつとしていかがでしょうか。