音楽

エレクトリックバイオリンにギターのエフェクターを使って音色を変える方法

エレキバイオリンはギターやベース用のエフェクターを使って音色を変えることができます。 例えばロックバンドのエレキギターみたいな歪んだ音色にするとか、そんな感じです。 使い方というか接続方法はギターで使う場合と同じなので、わかる人には簡単です…

エレキバイオリンの音も、サイレントバイオリンのようにイヤホンで聴ける

以前、YAMAHAのエレクトリックバイオリンとサイレントバイオリンを比較する記事を書きました。 www.sulphurbottom.com この記事で、サイレントバイオリンはコントロールボックスで音源と楽器の音をミックスした音をイヤホンで聴けることから、あまり大きな音…

【BOSS】エフェクターのゴムを最も安く交換修理する方法【10円】

BOSSのエフェクターを中古で購入したら、ネジを保護するリング型のゴムが劣化していました。 そのまま踏むと音がうるさいので交換修理しようと思います。 BOSS ペダル・ガイド・ブッシュ ペダル・ガイド・ブッシュ posted with カエレバ BOSS Amazon Yahooシ…

絶対に聴くべき日食なつこの名曲2選とその感想

日食なつこさんは僕が大好きな、ピアノ弾き語りのシンガーソングライターです。 1年くらい前に関ジャムってテレビ番組で紹介されました。人気が出てるみたいですね。 今日は日食なつこさんの曲から、僕が名曲だと思う2曲を感想とともに紹介したいと思いま…

エレクトリックバイオリンの音を出すために必要なもの

これからエレクトリックバイオリンを始めたいと思っている人の中には、バイオリンや他の楽器は弾けるけど電気楽器は初めてという人も多いようです。 そんな人たちの為にエレクトリックバイオリンで音を出すために必要なものをまとめてみたいと思います。 最…

Amazonで買える格安XLRマイクケーブルの比較

自分たちで音楽イベントを開催するときは、機材も自分たちのモノを使っています。 ミキサーにマイクやらDIやらを接続すると、10メートルとかの長いケーブルが結構な数必要になります。 1本数千円するケーブルを何本も買っていては即破産ですので、できるだけ…

アンプの運搬にオススメのキャリーカートはマグナカート

エレクトリックバイオリンはローランドのアンプ AC-60に接続して演奏しています。練習やライブの度に持ち運ぶ必要があるのですが、9.8kgと重いのが問題です。そこで運搬の時はマグナカートというキャリーカートを使っています。 バンドマンに人気のキャリー…

僕が安物のイヤホンでいいやって思った理由

音楽が好きなので、長時間イヤホンで音楽を聴くことがよくありました。 以前は、1万円前後くらいのいいイヤホンを使っていましたね。やっぱり音楽好きとしては音質にもこだわりたいですから。 値段が高いイヤホンのいいところは、音質がいいのはもちろんで…

エレクトリックバイオリンYEV104とサイレントバイオリンYSV104の比較

現在YAMAHAはエレクトリックバイオリンとサイレントバイオリンの、2種類の電子バイオリンを発売しています。 今日はそれぞれの代表的なモデルであるYEV104(エレクトリック)とYSV104(サイレント)の違いを比較してみたいと思います。 本体の仕様を比較 重…

バイオリンのハードケース選び|イーストマンをおすすめする理由

僕が使っているバイオリンは1991年に作られた鈴木バイオリンのもので、弓やケースなんかもセットになっているものです。 www.sulphurbottom.com さすがに古いケースは心もとない感じで、急な雨とかが心配なので、替えたほうがいいよとバイオリンの先生にアド…

リコーダーは立派な楽器です|リコーダーを使ったオススメの音楽

僕はバンドでいくつかの楽器を担当してて、リコーダーを吹くこともあるんですよ。だけど、そのことを人に話すとまぁバカにされますよね。 小学生でも吹ける簡単な楽器っていうイメージが強いのでしょう。とは言っても、リコーダーは中世の頃からあって、古楽…

関取花を爆笑問題がラジオで話題にしていたので僕もおすすめしたい

先日ラジオを聞いていたら、爆笑問題がラジオ、JUNK爆笑カーボーイで関取花さんの事を話題にしていました。関取花さんは僕も大好きなアーティストなので紹介してみたいと思います。 関取花さんってどんなアーティスト? 関取花さんはギター弾き語りの女性シ…

ティンホイッスルの練習|シーベックシーモア編

www.sulphurbottom.com この記事でティンホイッスルの吹き方を勉強したので、 曲の中で装飾音を入れられるように練習してみました。 練習した曲はシーベックシーモアという、穏やかな優しい感じの曲です。下の動画のこれです。たぶんこの女性が吹いてるのは…

オススメのフラットマンドリンケース A.A.A. Mountain Trail Series AC-300

楽器を買うと運搬や保管のためにケースが必要になりますよね。フラットマンドリンのようなマイナーな楽器のケースはなかなか近所のお店では売ってなくて、ネットショッピングで購入しました。 だけど商品ページのちょっとした画像やコメントだけでは、そのケ…

ティンホイッスルの練習のために参考になる3つのサイト

先日、ヤマノハコというイベントに出演した時、ティンホイッスルをソロですごく上手に吹いている方がいらっしゃいました。ティンホイッスルというのは上の写真の縦笛で、リコーダーと音も吹き方もよく似ています。 僕もティンホイッスルを吹くのですが、アイ…

ハンバート ハンバート”家族行進曲”を聴いた感想

アルバムが出たら必ず聴くってほど大好きなアーティストはそんなに多くないんですが、ハンバート ハンバートはその一組。 今日発売になった新アルバム”家族行進曲”が届きまして、さっそく聴いてみました。音楽ブログを始めたことですし、感想でも書いてみよ…

エレキバイオリン用にGEORGE L'Sのソルダーレスケーブルがいい感じ

エレキバイオリンは首と肩に挟んで構える楽器なので、太いシールドケーブルだとちょっと重さが気になるんですよね。 あとギターとかベースに比べるとバイオリンは小さいので、細いケーブルの方がシルエットがカッコイイような気がします。 そんな訳で細いシ…

初心者用のバイオリンを買うなら鈴木バイオリンがおすすめ

2年ほど前にバイオリンを弾きたいなと思って体験レッスンに行ってみたんですよ。 それで30分のレッスンを受けただけで”意外と弾けるな”なんて思っちゃいまして、その勢いのままバイオリン買っちゃったんですよね。 そのとき初心者用のバイオリンについて調…

PARA ACOUSTIC D.I.の使い方とセッティングのコツ

エレアコなどのアコースティック系の楽器の、アンプやスピーカーから出る音を生音に近づける方法を調べていると、必ず出てくるのがPARA ACOUSTIC D.I.。 プロが使っているのもよく見かける、超定番のDI機能付きプリアンプですね。僕もエレアコやマンドリンに…

ヤマノハコ〜ナツノアシオト〜に出演しました

昨日6月24日はヤマノハコ〜ナツノアシオト〜というイベントに出演しました。 とても楽しい、素敵なイベントでした。 僕たちは1番最初に演奏しました。会場のセッティング・リハーサルの時間があまり無く、慌てて準備しして、パッと終わってしまったなとい…

エレキバイオリンとの相性が良すぎるチューナーTU-3W

僕が使っているエレキバイオリンYEV104はパッシブ型のピックアップを搭載しています。 パッシブ型のピックアップの電気信号はインピーダンスが高く、シールドケーブルが長ければ長いほどノイズが乗りやすくなります。 そのため立ってバイオリンを弾く場合な…

ヤマノハコ〜ナツノアシオト〜に出演します

【日時】 6月14日(土)9:30 受付開始 10:00~16:00 (途中入退場自由) 【入場料】 500円(ワンドリンクorフード代) ※小学生以下は無料(ワンドリンクなし) 【会場】 旧渋川小学校(駐車場あり) 浜松市北区引佐町渋川3484 【アクセス】 浜松駅から遠鉄バス…

Roland AC-60にぴったりのアンプスタンド

バンドのアンサンブルを調えるときは、アンプを奏者の耳へ向けてセッティングすることが重要です。 このことについては、これまでも記事にしてきました。 指向性から考えるバンドの音量バランスをとるためのコツ 高域の音ほど指向性があるので、音がちゃんと…

エレキバイオリンにボーカルエフェクターを使って失敗した話

バイオリンというのはギターのようにフレットが無いため、音程をとるのがとても難しい楽器です。 僕はまだまだ音感が悪いのですが、バンドでバイオリンを弾くにあたって音程が悪いというのは問題です。 正しい音程がとれるようになるまで何年もかかると言わ…

コスパ良し!マイク SENNHEISER e835 レビュー

自分用にマイクが1本欲しいなーなんて考えていた頃に、Amazonを見ていたらちょうど安くなっているところを勧められまして、まんまと衝動買いしてしまいました。 SENNHEISERのe835というダイナミックマイクです。 ホントになんの下調べもせずに買ってしまっ…

iPhoneで高音質録音できるおすすめアプリとマイク

音楽をやっていたりすると、練習や本番の演奏を録音したりしますよね。 録音を聴いて問題点をなおしていくと上達も早いですし、本番の演奏なんかも思い出に残しておきたいです。 僕なんかは本番の演奏なんて何回も聴いちゃいます。 せっかくならなるべく良い…

エレキバイオリンにもおすすめのアンプ Roland AC-60

バンドでエレキバイオリンを弾くようになってから、ライブ用に出力が大きめのアンプ欲しいなぁと思っていました。 それまで練習用にと持っていたアンプは、FenderのAcoustasonicという15wの小さなアンプです。 モニター程度なら大丈夫でしたが、ライブでメイ…

100均の椅子で自作するアンプスタンド

指向性から考えるバンドの音量バランスをとるためのコツ こちらの記事でも勉強したように、中高域の音には指向性があります。 そのためアンプの目の前に立った状態では、鳴っている音がしっかり耳に届かないということでしたね。 これによって音量を必要以上…

MXR Microampはエレアコやエレキバイオリンにも使えるプリアンプ

エレアコなどのピックアップから拾った音を綺麗に鳴らすためには、インピーダンスを下げてあげることが重要であることを以前の記事で勉強しました。 理由は、楽器からの出力インピーダンスがアンプなどの入力インピーダンを超えると音が痩せてしまうこと、ま…

それは、雑多な人々の集まりだった。Vol.3~COINN編~

先週の6月3日、『それは、雑多な人々の集まりだった。Vol.3~COINN 編~』ということで、チルドレンミュージックバンド”COINN”のライブが浜松で開催されました。 僕もスタッフとしてお手伝いさせていただきましたので、ライブの感想を書いてみようと思います…